FC2ブログ
   
12
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

冬になって、沖縄の【ぶくぶく茶】

いよいよ12月になりました。。。
本日は12月1日でもう今年残り1ヵ月
流行語年間大賞も「三蜜」とコロナ禍の今年。

暦の上でも冬になって、
体感でも寒さを感じるようになりました。

そこで気分だけでも暖かく感じたく
本日は、沖縄の【ぶくぶく茶】を取り上げます。


tv


流行語大賞10位「ソロキャンプ」のヒロシが
出演するテレビの旅行番組で、先日、
沖縄の【ぶくぶく茶】を紹介していました。

hirosi

お椀に材料を入れ、茶筅で泡立て、
ぶくぶくとふくらまします。

obaa

set


琉球王朝時代での【おもてなし茶】

omotenasi



私も昔、夏に沖縄に行った時に味わいました。
そして、その後、名古屋の自宅で
【ぶくぶく茶】を作ってみました。

【さんぴん茶】と≪硬水≫は、必需品*

bkubku


泡が山のようになってうれしくなった事を覚えています。

コロナ禍の昨今ですから、自分に対しても
【おもてなし茶】を振舞っても良いかも知れません♪
冬になり寒くなった今、ちょっと作ってみたくなりました☆彡


yama


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村→ランキングに参加しています。
応援“ポッチ”を していただきますと、励みになります。
どうぞ、お願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村→ランキングに参加しました♪
応援“ポッチ”をしていただきますと、励みになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


インスタしています。
こちらもフォローワーよろしく願います。

皆さんの温かい拍手が何よりのブログを書く活力となります♪

スポンサーサイト



「奈良県立医科大学」の新型コロナウイルス発表で思うこと~生まれた場所に解決も有る☆

「奈良県立医科大学」は27日、新型コロナウイルスが
お茶によって無害化する効果を確認したと発表。

【日本紅茶協会】からその情報が入りました。

その無害化の原理は、インフルエンザウイルスと同じ仕組
茶カテキンがウイルスのスパイクにまとわりつくので感染出来ない♪

corna

茶カテキンと茶カテキンが結合した【紅茶ポリフェノール】も
ウイルスにまとわりつき、細胞に吸着できず♫


meka



中国の武漢から生まれた新型コロナウイルス★
その感染予防に、同じ中国(雲南、四川)から
生まれた【茶】が、解決となる。

エバーグリーン~生命力あふれた常緑のパワーを
体に取り込みたいとの願いで生まれた【茶】


green


そして、あくまで自然の力を借りて
発酵工程を経て出来た【茶】は、【紅茶】

fermention
2nd



コロナ感染第3波が来ている今の日本で、
「奈良県立医科大学」の新型コロナウイルス発表が
有りましたことは、紅茶人として嬉しいニュースです。

今後の展開を期待していますし、このニュースは
私の周りの方々に紅茶の美味しさと共に、紹介していきます☆彡


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村→ランキングに参加しています。
応援“ポッチ”を していただきますと、励みになります。
どうぞ、お願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村→ランキングに参加しました♪
応援“ポッチ”をしていただきますと、励みになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


インスタしています。
こちらもフォローワーよろしく願います。

皆さんの温かい拍手が何よりのブログを書く活力となります♪

『石水博物館』~数寄者・村山龍平の「茶の湯」展に行ってきました♪

三重県津市にあります「岩田池公園」
本日は、晴天に恵まれ池と空の色が同じ☆


ike


そんな「岩田池公園」の一角にあります『石水博物館』

1genkan

アプローチの先には紅葉が出迎えてくれます。

2apurochi


近鉄南が丘駅から歩いてようやく
たどり着きました『石水博物館』の入り口♪
3in

数寄者・村山龍平の「茶の湯」展
これが見たくて本日やってきました。
chanoyu


展示品は、撮影禁止ですから、
展示室の外から雰囲気を撮影

room


チラシに載せてありました茶椀
特に、この志野焼は、現物が素晴らしい♪
sino

本日訪れて見て良かったと思った
尾形乾山の≪色絵立葵文透鉢≫
kenzan

そして、何しろ本日初めて見たものが有りました!
≪赤楽茶碗≫ 銘「松韻」伝本阿弥光悦作 
akaraku

≪楽≫焼は、愛知県陶磁美術館でも所蔵されていて
何度も、黒色は見ています。
が≪赤楽茶碗≫は、自分の人生で初めて拝見!
本日は、貴重な「茶の湯」の茶器をこの目で見れて
来た甲斐が有りました☆彡
にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村→ランキングに参加しています。
応援“ポッチ”を していただきますと、励みになります。
どうぞ、お願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村→ランキングに参加しました♪
応援“ポッチ”をしていただきますと、励みになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
インスタしています。
こちらもフォローワーよろしく願います。

皆さんの温かい拍手が何よりのブログを書く活力となります♪

愛知高校土曜講座『英国王ロイヤルファミリー物語』第3回目は、≪悲劇の王≫。。。

愛知高校土曜講座の今年は、
『英国王ロイヤルファミリー物語』

board


コロナ禍の今年は、回数も少なく
一般市民参加も無しの寂しい講座。

第3回目ともなりますと、受講する
高校生も減ってきます。

room



それでもめげずに、正しい紅茶の知識と
英国王室の歴史をレクチャーしていきます。
第3回目は、≪悲劇の王≫。。。


pc&gds


≪悲劇の王≫として
まずは、【エドワード5世】の悲しい運命を紹介。

ed5


次に、物語にもなった【エドワード6世】
病弱で若くして亡くなります。享年15歳。

ed6


三番目に、昨日ブログでも紹介しました【アン女王】
の好きなものをクイズにしました。

17人の子供を設けながら、誰一人として
成人できなかった悲劇の母親女王。。。

an

四番目の≪悲劇の王≫は、【メアリー・スチュアート】

ドラマや映画にもなったエリザベス1世のライバル♪
ms

その【メアリー・スチュアート】の
息子である【ジェームス1世】

彼はカトリック教徒も
清教徒も両方拒否しましたので、
爆破未遂事件と歴史的に大きな出来事が有りました。

jm1



彼ら≪悲劇の王≫にまつわる事柄を
選択クイズにして、生徒さんに回答して
その正解率を競ってもらいました。

ukgds

そして、一番正解が多かった生徒さんが【本日の王様】



kings



こうして第1回目【繁栄の時代の女王】、第2回目【悪い王】、
本日の【悲劇の王】と進めてきましたので、最終回第4回目は
【良い王、面白い王】を取り上げていきます。

次回最終回は、来年1月30日です。こうご期待☆彡


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村→ランキングに参加しています。
応援“ポッチ”を していただきますと、励みになります。
どうぞ、お願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村→ランキングに参加しました♪
応援“ポッチ”をしていただきますと、励みになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


インスタしています。
こちらもフォローワーよろしく願います。

皆さんの温かい拍手が何よりのブログを書く活力となります♪

【クイーン・アン様式】への疑問なぞ?

明日の愛知高校土曜講座で
『英国王ファミリー物語』を実施します。

本来は、一般市民まで含めた
オープン講座の【紅茶講座】ですが、
今年は、コロナ禍で市民の受講は不可ですし、
紅茶を抽出して飲むことも出来ません、、、

それでもめげずに今年も回数を減らして実施しています。
そして明日の第3回目のテーマは『悲劇の王』

17回妊娠しても、誰一人育たなかった
【クイーン・アン】の在位は1702年~1714年。


an



【クイーン・アン様式】というのが有ります。
この≪猫足の脚≫がひとつ~


ashi


猫脚(カブリオールレッグ)と呼ばれるの脚先に見られる装飾



3table



そして、アン女王が好きな西洋梨を
モチーフにした【クイーン・アン様式】の
シルバーポットは、時代的に存在したでしょう。


pot


この磁器製のティーカップは、
【クイーン・アン様式】と呼ばれるアールデコ時代の品。
アールデコは、1910年~1930年にもてはやされた様式~


cup



紅茶好きであったアン女王の在位1702年~1714年には、
英国では、まだ磁器が作られていません。。。
【クイーン・アン様式】への疑問謎?が起こります。


teain


アン女王(1714年没)が亡くなったずっと後に、
スタイルとしての【クイーン・アン様式】と呼ばれる
その経緯については、調べ学習の楽しみに
取っておきましょう☆彡


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村→ランキングに参加しています。
応援“ポッチ”を していただきますと、励みになります。
どうぞ、お願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村→ランキングに参加しました♪
応援“ポッチ”をしていただきますと、励みになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


インスタしています。
こちらもフォローワーよろしく願います。

皆さんの温かい拍手が何よりのブログを書く活力となります♪

プロフィール

森の紅茶人

Author:森の紅茶人
勝手自称①:森の紅茶人
勝手自称②:紅茶の自由人
本名  :森川 隆
住所  :名古屋市在住
資格  :①日本紅茶協会認定ティーアドバイザー②紅茶検定プロフェッショナル上級合格③愛知県陶磁美術館解説ガイド   
趣味特技:①太極拳2段、よく食べよく寝る。 物語の世界にすぐ入れる。好きな事:音楽は、ジャズ、クラシック、JPOP、乗り鉄&見鉄、花と酒と紅茶☆               

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR